自転車だいすき!

自転車作り

bicycle fan

当社は、バイヤー・お店のご担当者様と共に話し合い、地域に適した安全で快適な自転車作りを心がけております。

時代の流れと共に自転車も多種多様になり、生活においてはなくてはならないものとなりました。
これほど身近なものでバリエーションに富んだ商品は他に類を見ないと思います。

今後も時代のニーズに合わせ新しい感性を取り入れ
「お客様が乗ってみたい!欲しい」と思ってもらえるようなものづくりをしていきたいと考えております。

process

工場や社内の様子などをまとめた約3分のムービーです。
* 音が鳴りますのでご注意ください。

日本で企画された物をどれだけ忠実に製品化するかを最重要点課題として行っております。

フレームの強度を最優先に考えております。次に乗りやすさや見た目の美しさを重視した設計をしております。

耐震性試験を行いこれに合格したもののみ生産しております。
耐震性試験の条件設定は、JIS規格を上回る設定にしております。

フレームを使用する鋼管は、日本・台湾より輸入しており、軽くて丈夫なフレームを目標に生産しております

塗装設備は、日本ランズバーグ製の静電塗装機を3機使用し、高速回転による塗料の微粒化による表面の美しさを保っております。また、桂精機製の温風循環炉での安定した温度管理の元で焼きつけ乾燥をすることにより表面強度を保っております。

日本の要望により、多品種少量生産を実現するため、生産管理システムによる生産指示・部品管理・出荷管理・完成車組み立てを行っております。

最重要項目として、前後ハブナット・クランク軸固定ナットの締め付けトルクは100%トルクレンチにて確認しております。その他の項目も自社考案工具などを用いて日々検査しております。